スポンサーリンク

血管を若返らせる

セルフケア
スポンサーリンク

アンチエイジングや美肌効果を得るには

体の内側のケアが大切です

体の中には毛細血管は地球2周分くらいあります

毛細血管の働き

・不純物を回収する

・酸素を送る事

・栄養を送る

血管を若返らせるためにはカリウムが必要です

カリウムを摂る事で血管を健康に保つことで栄養や酸素を送り不要物を回収してくれます

スポンサーリンク

カリウムが豊富な食品

①アボカド🥑

食物繊維があり質の高い脂も入っているためゆっくり消化される

②ほうれん草・人参🥕🌿

ベータカロチンが豊富に含まれている

③サツマイモ🥔

イモ類はカリウムが含まれている

スポンサーリンク

オートファジー

細胞の中ではエネルギーや生命維持のために必要なものがつくられています

その過程では不要な老廃物が出てきます

このごみの処理がスムーズにできず細胞内にたまってしまうと働きは悪くなり、

健康を維持できなくなります

細胞にはごみをクリーニングしてリサイクルするシステムが備わっている →オートファジーです

オートファジーを活動するには

生活習慣を整えることで疲労予防、あらゆる病気の予防、認知症予防、老化予防など美と健康にいいとされています

過食・間食を控え内臓をやすめること(少なくとも16時間の絶食が必要です )

体内クリーニングと体内リセットが頻繁に行われます

スポンサーリンク

体調が常にスッキリしない人は

人間の体は各部分の細胞が集まっています

各細細胞がクリーニング

毎日同じものを食べていませんか?

例えば、毎朝コーヒーとパンを毎日たべている

コーヒーにはカフェインが入っています

パンはグルテンです

添加物には気を付けよう

スポンサーリンク

血管のマッサージ

体を動かすことで筋肉が動き呼吸することで血管をマッサージすることになります

適度な運動や体の動きが健康に繋がります

血管を取り巻く内臓や筋肉の動きを呼吸や動きなどすることでマッサージになるのです

スポンサーリンク

目が常に赤い 瞼裂斑

見た目で気になっている人もいると思いますが💦

ミーもこれはあります(コンタクトはしていないけれど。。。)

瞬きの摩擦や紫外線の影響もあります

白目は一番下が強膜、その上がテノン嚢、その上が結膜、と言う3層構造になっています

紫外線やコンタクトレンズによる刺激などの影響で、結膜が分厚くなった状態が瞼裂斑です

通常はその部分がまわりに比べて黄色く見えます

通常、鼻側にできることが多いですが、耳側にできることや、両側にできることもあります

スポンサーリンク

症状

・瞼裂斑炎になると血管がたくさんできてしまう→白目がいつも赤くなる

・炎症部分が盛り上がってくる→まばたきのたびにこすってしまうので、慢性的なごろごろ感が発生

スポンサーリンク

原因

・加齢

・ストレス

・コンタクトレンズ

・紫外線

・体質(結膜が強いor弱い)

紫外線は白目の表面である結膜に多く当たると、翼状片や瞼裂斑、慢性充血の原因となります


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました