スポンサーリンク

老けないコツ

セルフケア

老いは避けられない!けれど

老けないコツはあります

スポンサーリンク

老化を防止するには

酸化させない(劣化)

酸化とは。。。

例えばリンゴを切って放置していると茶色っぽく変化しますね

これが酸化です

これが体内でも起きています!

人間の体を酸化させて老化を進めている活性酸素です

スポンサーリンク

なぜ活性酸素ができるのか?

私たちは酸素を吸って生きています

必要な酸素は体内で吸収され残った酸素は活性酸素になります

この活性酸素が(上記のリンゴのように)老化を引き起こします

活性酸素により様々な症状があげられます

・老化・白髪がはえる

・シミ・しわ・くすみ

・動脈硬化・脳出血

・免疫低下により体調不良

スポンサーリンク

活性酸素による要因は身の周りに沢山ある

・加齢による活動成分の低下

・過度な喫煙・飲酒

・ストレス

・紫外線

・排気ガス

・栄養不足・偏った食事など

・脂質の多い食事や食生活の乱れ

活性酸素の働きから体を守ってくれるのが抗酸化作用のある抗酸化物質です

錆びない(酸化)老け防止抑制するには抗酸化作用のあるものをとる事が大事

スポンサーリンク

抗酸化作用のある食べ物

・緑黄色野菜 ほうれん草・ブロッコリー・ケールなど

・発酵食品 納豆・豆腐・豆乳・大豆

・緑茶・ルイボスティー・

・ブルーベリー・イチゴ

・アボカド・レモン(ビタミンc含まれ美白・美肌に有効)

・アーモンド(ビタミンEや糖化を抑制効果がある)

スポンサーリンク

こんな老化現象感じていませんか?

風邪をひきやすくなったり、最近目がかすんで見えにくくなった気がする

シミやしわが気になるし、抜け毛や白髪も増えたような。。。

歯や骨が弱くなって散歩も億劫になってきたな?

老化が進み体が酸化している状態かもしれません!

老化を抑制するには

酸化を防ぐ食事をとりましょう

食事のとり方も一工夫しましょう

スポンサーリンク

1:食べる順番を意識する

血糖値が急に上がると体に負担がかかります

血糖値が緩やかに上昇する野菜から食しましょう

①野菜・副菜➡魚・肉・卵➡麺・ごはん・パン

スポンサーリンク

2:血糖値の低い食材を変える

白米➡玄米・雑穀米

パン➡全粉乳・ライ麦

うどん・中華麺➡そばなど

スポンサーリンク

3:調理法を工夫

揚げる・炒める(少なめに取る)➡煮る、蒸す、生でとるなどの工夫を!

まとめ

スポンサーリンク

まとめ

内側と外側の両面から酸化しにくい対策をすることで美と健康の維持ができます

水分をしっかりとり、血流やリンパの流れをスムーズにすることで

新陳代謝を促す事ができます

年齢を増すごとに自然に機能が低下することで様々な症状や老化現象が気になってきます

1つでも普段の生活で取り入れることができれば

気分も良くなり体調も良くなるおまけに老化も遅らせる事ができていいことずくしです


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました