保湿の基本

セルフケア
スポンサーリンク

保湿ケアの基本と言えば

化粧水・乳液を使って肌のバランスを保つ事です

化粧水の働き

肌に潤いを与えてキメを整える

潤いを与え肌の柔らかさを増す

化粧水は清潔な素肌に使うことで潤いを与えるとともに洗顔で変化したPHを速やかに弱酸性に戻すことができます

乳液の働き

油分を補い潤いを閉じ込め滑らかに整え乾燥や外部刺激を防ぐ

潤った肌の角層浸透し乱れがちな細胞間脂質を整え与えた潤いが逃げないように保護膜を形成してくれます

☆化粧水や乳液をなじませるときは、コットンを使うことがおススメです

コットンを使うとムラがなく均一になじませることができます(角質層の水分量が多くなる)

乾燥が気になる部分まで潤いの重ねづけやコットンで集中的に潤い補給できます

手のひらにコットンをのせ必ず適量を守りましょう(使用量が少ないとコットンが毛羽立ち肌を痛めてしまいます)コットンを持つ指が透けるくらいが目安

コットンを横長にして中指と薬指にのせ人差し指と小指で両端を挟みます

コットンは寸法方向に繊維が流れるように作られ流れに沿って肌の上を滑らします

スポンサーリンク

基本ケアの仕方

1:化粧水の適量を確認する

2:コットンを中指と薬指にのせ挟む

3:コットンを顔の丸みフィットさせ肌表面を滑らせながらなじませる

4:両頬と額は下から上へ向かいらせん状に2.3回繰り返す

5:目元は目頭から目尻に向かって(皮膚が薄いので特に優しく行う)

6:鼻は眉間から小鼻に向かって滑らせる

7:口元は顎から円を描くようになじませる

8:フェイスラインは顎から耳に向かって楕円を描くように

9:首の下から上に向かってなじませる

乳液も同様に行う(液だれしないようにコットンを二つ折にする)

スポンサーリンク

美肌のコツ

  

肌は繊細です

紫外線は窓ガラスを通過するため室内にいても油断は禁物‼

365日日焼け止めを心がけ美肌を目指し老化ェお遅らせましょう

毎朝のスキンケア習慣にuvケアをルーティンにしましょう

乾燥小じわ

乾燥小じわが気になりやすい目元・口元にはさらに化粧水をつけたして重ねづけで効果的

スポンサーリンク

ハンドケアも

昨今ではコロナ禍で手洗いうがいが増え手肌の皮脂が奪われ

行く所々で消毒する機会も多くなり、手荒れも気になるところです

実は

潤いが失われカサカサした手肌はバリア機能が低下し外部刺激やダメージを受けやすくなります

角層が乱れた肌には細菌が侵入しやすい状態です

特に乾燥が気になる季節にはささくれや手荒れになりやすいため手洗い後の保湿ケアも大切です

足のかかとも気が付けば硬くなりひび割れになったりします

しっかり保湿してつるつる素肌になりましょう

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました