マスクの中はオヤスミー中⁈

セルフケア

マスク生活が定着しつつありますが

皆さん油断していませんか?

見られていなければ意識が遠のいていきます

エンターテイメント・芸能人や人前に出る方は自然とみられる意識をされていることで

どんどん綺麗になったり、かっこよくなったりしていますね

足もスカートをはいた方が見られるという意識で細くなるとか。。

一般の人も意識しなければどんどん重力で下へ落ちていき

たるみになっていきます

普段お仕事したり外出する機会が多い人はスイッチをオンにして服装に気を配り少なからず

意識が動いていますね

あまり気を張らずに生活している人は特に意識して動かさないと下へ下がってしまう傾向にあります

 

スポンサーリンク

少しの意識が小顔になります

意識して筋肉を動かしたり、セルフケアすることで変わる事ができます

顔の筋肉は20種類以上の筋肉があり、小さな筋肉なので効果が早くでやすいです

 

注意すること

 

1:スマホを見続けると口角が下がりがちに!定期的に顔をあげ姿勢を整えよう

2:食事は左右バランスよく

3:側頭筋マッサージする 手をおわん型に側頭筋にあてコリをほぐす

   (くいしばりや緊張をほぐす効果あり)

 

顔が長くなる!

 

年齢重ねると、顔の下半分がたるんでくる(顔が長くなる)と顔の見た目年齢にも影響がありあります

ミー
ミー

マスクをすることで表情筋を動かすことも減り、見続け下を向きがちになり口角も下がります。

全く顔の筋肉がお休みしている状態です

このままでは益々ほうれい線やたるみが目立つようになります

スポンサーリンク

顔の表情筋を全体的に鍛える

 

見た目に大きく影響する大頬骨筋・小頬骨筋・口角挙筋

 

頬が上がる顔トレ(頬が上がることで顔の筋肉が鍛えられる)

 

 1:頬を思いっきり上げ歯が8本見えるように10秒キープ

 

 2:鏡を見ながら上がっているか確認しながら行う

 

 3:目や額に力を入れない!顔を縮めない(しわのもとになる)

 

 4:口に力が入らないように(歯を食いしばらない)

 

鼻の下が短いと若く見える!

口輪筋など口元を支える筋肉を鍛え唇が上向きで鼻下がふっくらすることで若く見える

口輪筋の鍛え方

1:口笛を吹く(口の周りの筋肉口輪筋を使うのでおススメ)

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました