スポンサーリンク

デリケートゾーンケア

セルフケア
スポンサーリンク

人には聞けない!デリケートゾーンのケア

デリケートゾーンはほかの部位と違い酸性です

市販のボディーソープは洗浄力を高めるためアルカリ性がほとんど!

コレで洗うとpHがみだれ、かゆみやかぶれ、黒ずみの原因に💦

スポンサーリンク

臭いの原因

ストレス 疲れ 洗いすぎなどにより

臭いがきつくなる傾向がある

スポンサーリンク

黒ずみの原因

セルフケアによるダメージ、下着の摩擦で黒ずみの原因に!

脱毛後、無防備になった毛穴は菌の餌食になりやすいです。毛穴ケアもしっかりしましょう

摩擦で刺激を受けると、メラニン色素を作り出します。 それが肌を守るバリアとなり、悪影響が肌の奥まで浸透するのを防ぎます
これが肌が黒ずむ原因で、 刺激がなくなればメラニンの生成も止まる為タイトな服を着ない日などの工夫も!

デリケートゾーン以外にも使用できる👌

  ↓

Mintme 「気持ちいい」に、貪欲に
多くの女性が、自分の欲を認めて、もっと満たせるように、オープンに楽しめるようになれたら。私たちMintmeがそう願う女性の背中をそっと押せる存在になりたいと願っています。

デリケートゾーンは他の肌より繊細で

弱酸性がオススメ。

顔のケアと同様摩擦やスレは黒ずみの原因になります。

しかもムレや菌の繁殖による匂いの原因対策にもなります。

スポンサーリンク

さまざまな要因

膣から子宮内に不潔な洗浄液が流入すると、腹膜炎などの原因になる
洗いすぎると、外部からの影響を受けやすくなります 

アルカリ性のものであれば、洗浄力が強すぎてバリア機能が低下します

デリケートゾーンは特に多湿で、むれやすく菌が増殖しやすいためにおいが発生しやすくなる

バリア力が低下している状態で放置していると菌が増殖しやすく、菌と闘う細胞が炎症を起こします

お風呂上りに濡れたままにしていたり、普段から不衛生であると、雑菌が増殖します

 私生活で言うと、ナプキンの接触による炎症や


タイトな服装で普段から摩擦が多いと黒ずみだけでなく、かゆみにも繋がります

性交による感染症でない場合、他に考えられるのはカンジダはほとんどの人間が常在菌として体内に

保有しており、いつ感染したか分からないケースが多いです

自然治癒するものですが、おりものの増加やかゆみが起こります

スポンサーリンク

どのようなケアをしたらいいでしょうか?

POINT1  

デリケートゾーンのにおいやかゆみ、黒ずみの原因は、洗浄にあります。 適度な洗浄力」「豊富な有用成分」でしっかりと洗い流せるものを選びましょう

スプレータイプなどは成分のほとんどが水であるため注意が必要です

特にかゆみは洗ってもおさまらないもの

有用成分でしっかりケアしましょう

POINT2  

体に優しい無添加 添加物が多ければ刺激も多い

POINT3  

洗い流せるものを選ぶ。死滅した菌を洗い流せるものを選ぶことが重要です

死滅した菌をそのままの状態で、クリームを塗り重ねたり、スプレーをするタイプでは菌が膣内から

子宮に入り炎症を起こす可能性もあります

 適度な洗浄力の泡タイプがおすすめです

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました