スポンサーリンク

むくみ撃退

セルフケア

顔の肌は少しガサガサしたタオルやコットンでも傷つきやすいほど繊細です

スポンサーリンク

セルフケアや美顔ローラーなどの使い方に注意すること

1:力加減

夢中になってケアしているとゴリゴリ力を入れてケアしてしまいそうになりますが、

肌にダメージをあたえることになります

防護機能が働きメラニン色素が生成されシミの原因になります

力が強いと肌内部の細胞やコラーゲンが破壊してしまいハリや弾力性がなくなりたるみの原因にもなります

優しくケアしましょう

2:長時間使用しない

長時間の使用も肌へのダメージになります 暇さえあればケアしすぎるのも注意

短時間のケアを毎日コツコツ続けるようにしましょう

短時間でも痛みや赤みが出る場合はすぐ中止してください

3:肌が弱っているとき要注意

月経中・体調不良・生活リズムが乱れがちで肌が弱っている

4:乾燥した状態ではケアしない

肌が乾燥している場合摩擦で肌が傷付きやすくなっている

肌を保湿してから摩擦が起きにくいようにしましょう

スポンサーリンク

リンパの働き

リンパ節とはリンパ管から流れてきたリンパをとどめておく役割

リンパとはリンパ管を流れている液体を言います

リンパ管とはリンパが通っている管の事

体中の老廃物や余分な水分を回収し鎖骨下静脈に流入して腎臓でろ過され体内循環する

ポンプをする働きが器官がないため筋肉の動きや呼吸に伴う内圧変化により体内循環しています

筋肉の動きがないと循環も行われないため老廃物や脂肪がたまりやすくなりむくみにもつながります

大きなリンパ節は体の各場所に存在します

リンパは体内の掃除をして液体循環しているんですね

運動や呼吸に伴う圧によりマッサージされます太ももから

スポンサーリンク

全身のリンパ節流し方(セルフケア)

1:全身のリンパの最終出口である鎖骨下のリンパを流します

2:首筋から鎖骨へ(首の後ろから前も)耳の下のリンパ節(顎関節)集めて鎖骨下静脈の方に流れる

3:顎の骨のキワを親指で耳下腺までなでる

4:耳を指で挟み上下に耳穴半分までをマッサージする

5:手のひらを脇にあて上から下へ広くなでる

6:鼠径部(パンティーライン)に沿って骨盤から鼠径部下へ流す

7:お尻のほっぺから鼠径部・おなか・お尻・腰・足全体も鼠径部へ流れる

8:膝裏をしたから膝裏へ流す

リンパは全部心臓にむかって流れていく

リンパ流しは近いところへ流す

1:右上半身は右の腋窩(脇へ)左上半身は左脇へ

2:首周辺は鎖骨へ

3:太ももはそれぞれの鼠径部

4:おなかから鼠径部へ

5:前太ももから鼠径部へ

6:後ろの太ももは後ろから前へ来て鼠径部へ流すイメージで

7:膝裏は両手でひさを包み膝裏へ流す

流れ方

下半身は鼠径部手先→手首

足先は→足首

手先から脇下(腋窩)→下半身は鼠径部最終的に鎖骨に流れ心臓に戻る

頭・首から鎖骨下静脈

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました